WAVES – FREQUENCES (波 – 周波数)ハンブルク・大阪友好都市提携30周年記念帰国報告展 at CAS

大阪のCASにてWAVES – FREQUENCES (波 – 周波数)ハンブルク・大阪友好都市提携30周年記念帰国報告展に参加いたします。

会期|2019年11月16日(土)~11月30日(土) 14:00-19:00 月・火休み
参加作家|今井 祝雄、稲垣 智子、瀧 弘子、川端 嘉人、笹岡 敬
オープニングレセプション|今井祝雄パフォーマンス:
11月16日(土)17:00~¥500(1ドリンク付き)

http://cas.or.jp/2019/Waves_Freq_kikoku/index.html

Nouvelle Fontaine

岸和田市民による芸術文化の共同事業体情報誌「ぬーべるふぉんてーぬ」No.64に載りました。

東アジアの女性アーティストに見る地域と歴史の境界をめぐる研究

大阪大学で行われる第3回科研研究会「東アジアの女性アーティストに見る地域と歴史の境界をめぐる研究」で発表のお知らせです。

(代表者:小勝禮子)

■■ 「女性アーティストを取り巻く諸相:多様性/生計/ギャラリスト」

■日時:2019年7月27日(土)午後2時~6時

■場所:大阪大学豊中キャンパス、文法経研究講義棟1階、文11
http://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/access (芸術研究棟=地図の6番)
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/access/toyonaka/toyonaka.html

■概要
 女性アーティストは、どのようにして生計を立て、制作を継続し、美術界を支えてきたのか。女性は、家計補助や代替労働力として社会に位置付けられてきたが、中堅以上で地方在住のアーティストの場合はどうか。アーティスト自身による報告と貸し画廊を主宰する事例の紹介を行う。一方「多文化主義」を標榜してきたアメリカ合衆国において、女性アーティストの状況に変化はあったのか。本研究会では、女性アーティストを取り巻く諸相について、美術に関わる3人が発表する。

■スケジュール
14:00~14:10  開始(自己紹介他) 司会:小勝禮子(京都造形芸術大学非常勤講師)

14:10~15:30    【発表1】
由本みどり(ニュージャージー・シティ大学准教授/ギャラリー・ディレクター)
「ホイットニー・ビエンナーレを通して考えるアメリカ芸術界の『多様化』と女性芸術家の活躍」
<休憩>
15:50~16:30   【発表2】
稲垣智子(アーティスト/大阪大学大学院M2)
「持続可能なアーティストの生活への考察―作品を通して」

16:30~17:10   【発表3】
中西美穂(大阪大学大学院D3/大阪アーツカウンシル統括責任者)
「貸し画廊とアーティスト
―田村慶子の陶作品《よりしろ》における楓ギャラリーの役割」

17:10~18:00    全体議論 司会:北原恵(大阪大学教授)
―――――――――――――

■主催:平成31年度科学基盤(C)(研究代表者:小勝禮子、分担者:北原恵・金惠信)
「東アジアの女性アーティストに見る地域と歴史の境界をめぐる研究」

‘WAVES & FREQUENCES’ @FRISE終了のお知らせ

ハンブルク市のアーティスト・ハウス、FRISEで行われた展覧会は終了いたしました。大阪のアーティスト4人での滞在生活など、今までとは一味違った経験。

搬入、搬出の間に、ベルリンとヴェネチア(ヴェネチア・ビエンナーレ)に旅行もできて、盛りだくさんの滞在でした。久しぶりのハンブルクは滞在していた時よりもとても素敵に見えました。
ハンブルクに住んでいたときの友人にも会えて、時の流れを感じないお話ができました。

展示作品の様子です。

ハンブルグ、FRISEのグループ展に参加します。

ハンブルクに展覧会のため6/22-7/9まで滞在します。
ハンブルクにいらっしゃる皆さま是非お越しください!
7/3-5は短くヴェネチアビエンナーレに行きますが、誰かこの時期行く人がおられたらご一報ください!

I am staying Hamburg for the Japanese group show at FRISE. You are welcome to visit our exhibition. Enjoy Japanese Art and conversation with us in the opening.
__________________________
WAVES & FREQUENCES

Artist: 
Norio Imai | Yoshito Kawabata | Takashi Sasaoka | Tomoko Inagaki | Hiroko Taki

28. June – 7. July 2019

Opening: Fri, 28. June, 19:00-

FRISE KÜNSTLERHAUS
Arnoldstraße 26–30, 22765 Hamburg
Ö nungszeiten: Fr und Sa 16 – 19 Uhr, So 15 – 18

https://www.frise.de/cms/3-0-Aktuell.html

現代アート年

映像を募集!

岸和田に文化事業協会があり、2019年度を現代アート年と定めました。
今年度は私がその関連としてアートディレクターをしています。

一環として映像作品の公募を致します。タイトルは「歴史」。
10分以内の作品です。作品は新旧作応募可能です。
謝礼も大阪内の交通費程度になってしまいますがあります。

公募に興味がありそうな方がおられましたら、
このページを転送していただければ幸いです。
公募の詳細は岸和田美術協会のHPでPDFをダウンロードできます。

申込用紙などのダウンロードはこちらのページの協会主催のイベント情報の表からクリックください。
http://jisen-kaikan.jp/?page_id=458

詳細は岸和田文化事業協会へ

http://jisen-kaikan.jp

「アート映画、お茶と呼吸の会」終了のお知らせ

3/2に行われた、映画と、お茶と、呼吸法レッスンの会は終了いたしました。映画は映画監督デヴィッド・リンチの短編集から3つと、篠原有司男「キューティー&ボクサー」をご紹介しました。

2人のアーティストの制作や生活、スタジオなどを見ることによって、アーティストの制作が身近に感じたと思います。どちらの映像も大きな映画館で上映されるタイプのものではないので、初めて出会った人も多かったようです。
映像はドキュメンタリーの生々しさのある虚飾されない感じは新鮮だったと思います。

希望者のみ最後は呼吸法レッスンで締めくくりました。この日は人数が少なかったので、横になって呼吸法をしました。
身体の捻りをとりいれた呼吸法は歪みが治りそうなパワーあふれる呼吸法で、皆さんスッキリとお帰りになりました。
呼吸法ではありませんが、デヴィッド・リンチはTM瞑想法をしていることで有名ですね。

アート映画と呼吸法

3月2日、「アート映画、お茶と呼吸の会」を致します。
場所はアート力芸術教室 岸和田教室です。

映画は篠原有司男さんをチョイスしました。
その後、呼吸法レッスンをいたします。
先月半ばまで展覧会をしていて思ったことは、
アートの豊かさをもっとたくさんの人に知ってもらいたいということ。
その願いを込めて初めて映画と呼吸法を組み合わせたイベントを企画しました。

この機会にどうぞ。
ご予約お願いします。

「発酵をよむ」終了のお知らせ

2019年2月16日「発酵をよむ」展は終了しました。
2017年4月、美術家、井上明彦氏のお誘いで作曲家の藤枝守氏のどぶろくの発酵音を大阪の谷町6丁目の隠れ家的な+2に聴きに行ったのが始まりだった今回の展覧会が終わってしまって脱力感。
遊びのような感覚から始まり、しっかりした展覧会に成長しました。
今回制作では、麹の撮影には大阪大学大学院工学研究科の新間秀一先生に大変お世話になり、いろんな意味でコラボレーションの豊かさを感じた贅沢な展覧会でした。
来ていただいた皆様ありがとうございました!

ギャラリーエントランスからのビュー。
どぶろくの発酵のライブ音が空間に心地よく流れています。
映像横に置かれた甕の中にどぶろくとマイクが入っています。
カウンターの上の横の甕も開けると発酵の音が聞こえます。
映像は上が眠る様々な年齢の女性。
下の映像は麹の菌糸が生えていく映像です。塩の上に投影されています。
麹が生えた様子。ミモザを日本画にしたような美しい菌糸。
見えそうで見えない世界が大きく映し出されます。
24時間が4分30秒に短縮されています。
眠る女性達。様々年齢の人たちです。現れたり消えたりします。
1人だけ最初から最後までずっと眠り続けます。
麹の成長に合わせてゆっくりと起きがったり、眠ったりします。

「発酵をよむ」イベントのお知らせ

2 /11(月・祝)は「発酵をよむ」のイベントが高津宮であります。その日はギャラリーの+1 artの休廊日ですが、開場前13~14時の 1時間、ギャラリーを臨時に開廊しますから、見てない方はギャラリーに寄ってからお越しくださいね!

★ イベント ★ 開場:14:30 開演:15:00 会場:高津宮「富亭」 (大阪市中央区高津1-1-29  www.kouzu.or.jp) 
 *富亭は本殿の左(西)手前にあります。 

【一部】アーティストトーク「発酵をよむ」 
  藤枝守・井上明彦・稲垣智子
ーー 八女茶と和菓子のふるまいーー
【 二部】 音楽会「この御酒を醸みけむ人は」
 和琴/中川佳代子
 演目/和琴による「植物文様琴歌集」(藤枝守作曲) 
予約 2000円 /当日 2500円
予約・お問い合わせ:+1art/ gal@plus1art.jp